初めての冬補強

みっきーです。

12月になり冬補強が始まりました。
筋力的(体力的?)に辛いのは当然なんですけど、精神的な辛さの方が大きい気がします。
ディッピングは腕ほぼまっすぐだし、十字は↑(45度くらい)だし、補助もうまくできないし。。。
ディッピングは自分では頑張ってるつもりでも側からみたら平行棒の上で3分間静止耐久レースしてるだけにしかみえないし…
ふつーに生きてきてこんなに筋力ないのって異常じゃね?って思いますけど仕方ないです。現実です。

年末にこんなネガティヴなことうだうだとあげてばかりでもしょうがないのでポジティヴシンキングします。シンキングというより事実なのですが、冬補強は嫌いじゃないです。むしろ好きな方だと思います。今まで公私ともに(?)色々頑張ってき(たつもり)て、それぞれで成長を実感してきました。…が、運動系に関しては残念ながらあまり成長を実感できておりません。団体競技ばかりで、いつもあしを引っ張る側だったからかもしれません。ただ、体操ってほぼ個人競技じゃないですか。自分のペースで進められて。それって、こと運動に関してはマイペース意識の強い自分には合ってるのかなって思います。だから冬補強できる範囲で取り組んでます。

長くなってしまいましたが、より高度な技、より綺麗な技を目指して、この冬は補強頑張っていきます!

良いお年を。

この記事へのコメント